1. トップ
  2. 病院紹介
  3. 病院広報誌

吉備高原医療リハビリテーションセンター 広報誌

平成14年5月に出版、平成21年11月改訂しました、吉備高原医療リハビリテーションセンターの広報誌です。

障害を持つようになった方々、また医療、福祉に携わる方々に参考にしていただけるように、

ロールモデル( role model : 後に続く人々の見本となるような人)の皆様の手記を掲載しています。ぜひご覧になってください。

なお、記念誌に掲載しているロールモデルの方々には、掲載許可を頂いております。

院長 徳弘昭博

1.はじめに

表紙・目次  当センターの理念/施設概要

2.当センターのリハビリテーション医療

I.当センターの役割


II.当センターのリハビリテーションの流れ

リハビリテーションとは/障害とは/障害の段階とは/

当センターのリハビリテーションプログラムの特徴

III. 良好な社会的アウトカムヘのアプローチ

医学的アプローチと社会的アプローチ/職業復帰へのアプローチ

当センターでリハビリテーション治療を受け復帰された方々

IV.工学的アプローチ(医用工学研究室)

3DCG を用いた住宅改造支援システム

褥瘡予防のためのプレッシャー・クリニック

頸髄損傷者の在宅就労支援システム

「すえるぞう君」(自動吸入介助機器)の開発

V.実際のリハビリテーション詳細

呼吸器リハビリテーション

VI.リハビリテーションの結果(最新の統計から)

3.当センターの現在とこれから

PDFファイルをご覧いただくには< Adobe Reader(フリーソフト)が必要です

Adobe Readerのダウンロード(外部サイトへアクセスします)