1. トップ
  2. リハ専門医療
  3. 義肢巡回サービス

義肢巡回サービス

労災義肢巡回サービスについて

当センターでは、中国・四国の被災労働者(社会復帰促進等事業により、既に義肢装具の支給を受けている方またはこれから初めて義肢装具の支給を受ける見込みの方)を対象に、義肢装具の申請手続きから装着に至るまで、適切な義肢装具適合を行うことを目的として巡回サービスを実施しています。

平成29年度の労災義肢巡回実施予定はこちら(PDFファイル)

医療関係者(医師・PT・OT・MSWなど)の見学、研修目的の参加も歓迎いたします。参加をご希望の方は、下記の医療相談室までご連絡下さい。

実施地

広島県:広島市、呉市、福山市、三原市、三次市

岡山県:岡山市、倉敷市、津山市

愛媛県:松山市、新居浜市

鳥取県:鳥取市、米子市

島根県:松江市

山口県:下関市、周南市

香川県:高松市、丸亀市

徳島県:徳島市

高知県:高知市

近年の参加者数

平成24年度 209名

平成25年度 184名

平成26年度 194名

お問い合わせ先

労災義肢巡回サービスについてのお問い合わせは下記までお願いします。

連絡先:吉備高原医療リハビリテーションセンター相談室

    電話 0866-56-7046(直通)

    E-mail : soudan@kibiriihah.johas.go.jp

労災義肢巡回サービス実施要領

  1. 目 的
    社会復帰促進等事業として、各労働局が義肢装具を支給するに際し、その支給申請、相談、専門医師による処方の適合判定及び製作業者に対する指導など行政サービス業務の体系化推進を図るため、各労働局の協力を得て、申請手続きから装着にいたるまで適切なサービスを行うことを目的とする。
  2. 実施区域
    中・四国地区の被災労働者に対して、毎年あるいは隔年毎にこれを実施するものとする。
  3. 対象者
    社会復帰促進等事業として、既に義肢装具の支給を受けている者。また、労働災害による身体障害者であって、身体障害者福祉法及び児童 福祉法等に基づき交付を受けている者、及び昭和56年2月6日付、基発 第69号により支給または修理の対象となる者。
  4. 義肢巡回班の編成
    当センターより専門医師及び事務担当者を派遣する。派遣については、一箇所につき「採型」、「仮合わせ」、「装着」のため3回とする。
  5. 案内の発送
    別紙の内容による案内を封書をもって、直接対象者宛に発送し回答を求める。
  6. 開催場所・実施時期
    巡回サービスを行う場所、期日などを打ち合わせ上決定する。