1. トップ
  2. 診療科
  3. 内科
  4. 睡眠外来

睡眠外来

どのような睡眠障害で受診したのか原因を調べた表 どのような睡眠障害で受診したのか原因を調べた表

 睡眠は人生の3分の1を占めています。人生を80年とすると、一生涯に26.7年も眠っている計算になります。良い睡眠をとることは、良い人生を送ることにつながります。
 もし、昼に眠気があると、交通事故に遭いやすくなったり、仕事上のミスが多くなり社会的な問題もからんでおり生活の質も低下します。
 右の図は、眠いため睡眠外来を受診した患者さんが、どのような睡眠障害で受診したのか
 原因を調べたもので、何が原因なのか調べて治療を行うことが大切です。

○当センターでは、終夜睡眠ポリグラフ(PSG検査)と睡眠潜時反復検査(MSLT検査)の検査機器を整備しています。
 検査をご希望の方は、睡眠外来にご相談ください。

■睡眠時無呼吸症候群、過眠症や睡眠不足症候群について、詳しくお知りになりたい方はこちらをクリックして下さい。
→ 睡眠時無呼吸症候群について(PDFファイルが開きます)。