1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 看護部

看護部

看護部長挨拶

 吉備高原医療リハビリテーションセンターは、緑に囲まれた吉備高原の中にあります。当センターの特長は、①怪我や病気で障害を持った方々の社会復帰に向け、チームアプローチを実践し専門性の高いリハビリテーション医療を提供していること②吉備中央町在住の方々の一般診療を行い、地域医療を担っていること③隣接している職業リハビリテーションセンターと連携して職場復帰を図っていることです。

 私たち看護部は、患者さんの障害が重度であっても生活の場所へ復帰していただくことを目標に、患者さん、ご家族の方とじっくり向き合い、患者さんご自身で健康管理ができるよう自立とQOLの向上に向けた看護に力を注いでいます。

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部長 竹崎和子の顔画像 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部長 竹崎和子の顔画像

 専門性の高いリハビリ看護が提供できる看護師を育成するために、教育にも力を入れています。また、看護の専門性を高め、質の向上を目指した取り組みとして、年に1回は院外に向けて「リハビリ看護研修会」を開催しています。

 働きやすい職場環境、働きがいがあり、ともに育つ事のできる組織づくり、患者さんやご家族の方から信頼される看護実践を目指して、さらなる努力をしていきたいと思っております。

看護部理念

社会復帰に向けて ともに病気や障害と向き合い やさしく信頼される看護の提供に努めます

看護部基本方針

  1. 社会復帰に向けて自立を支援する看護を行います
  2. 患者さんの人権を尊重した安全で質の高い看護を提供します
  3. 専門性の高いリハビリテーション看護を実践し普及に努めます
  4. 専門職として豊かな人間性を養い自己研鑽に努めます