1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 看護部
  4. 看護部の紹介

page top

ようこそ!                
吉備高原医療リハビリテーションセンター
看護部へ

看護部の紹介

当センターの看護は、
◎ 専門性の高いリハビリテーション看護を実践しています。
    特に、脊髄損傷者、切断者の看護
◎ 地域に寄り添った看護を実践しています。

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護師の集合写真 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護師の集合写真

看護部長メッセージ

 当センターは、緑に囲まれた吉備高原の中にあり、リハビリテーション医療の技術を通じ「中途障害者の社会復帰・社会生活の維持を図る」役割を担っています。併設する職業リハビリテーションセンターと連携し、医療から職業リハビリテーションまで総合的な医療を提供しています。加えて、一般診療を行い地域の方々の健康を守る病院として地域医療の役割を果たしております。

 看護部は、「社会復帰に向けて共に病気や障害と向き合いやさしく信頼される看護の提供に努める」という理念を実現するために、看護師ひとり一人が、患者さん、ご家族の方とじっくり向き合っています。そして、安全で質の高い看護の提供を支える人材育成にキャリアラダー制を導入し、個人の目標、ペースに合わせたキャリアアップを支援しています。専門性の高いリハビリテーション看護には院内認定制度も取り入れ、ひとり一人の看護師の頑張りの<見える化>に取り組んでいます。

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部長 岡本文枝の顔画像 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部長 岡本文枝の顔画像

看護部長 岡本文枝

 緑あふれるこの地で、患者さんやご家族の方、地域の方々から信頼される看護を、そして、ともに育つことのできる看護を目指しています。

看護部の理念

社会復帰に向けて ともに病気や障害と向き合い
やさしく信頼される看護の提供に努めます

看護部の基本方針
  1. 社会復帰に向けて自立を支援する看護を行います
  2. 患者さんの人権を尊重した安全で質の高い看護を提供します
  3. 専門性の高いリハビリテーション看護を実践し普及に努めます
  4. 専門職として豊かな人間性を養い自己研鑽に努めます
看護体制・組織図
看護部組織図
吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部組織図
看護体制・勤務時間
吉備高原医療リハビリテーションセンターの遊歩道の様子 吉備高原医療リハビリテーションセンターの遊歩道の様子

◇看護体制
 10:1(障害者等一般病棟)・・・1病棟,3病棟
 15:1(一般病棟)    ・・・2病棟

◇勤務体制
 病棟   :3交代制
 外来   :日勤のみ
 ※勤務時間
  日 勤: 8時15分~17時00分
  準夜勤:15時30分~ 0時15分
  深夜勤: 0時00分~ 8時45分

看護提供方式

◇固定チーム継続受け持ち制
 ※入院から退院までしっかり、ゆっくりと患者さんと関わることができます。