1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 看護部
  4. 教育体制

教育体制

継続教育

看護部の理念・方針に基づき、専門職としての教育及び研究的能力を培い、質の高い看護を提供・発信できる人材の育成に努めています。

教育体系


吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部教育体系フロー図 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部教育体系フロー図

新人研修風景
新人研修の風景 その1 新人研修の風景 その1
新人研修の風景 その2 新人研修の風景 その2
新人研修の風景 その3 新人研修の風景 その3
新人研修の風景 その4 新人研修の風景 その4

イラスト 女性看護師が笑顔で指差ししている画像 イラスト 女性看護師が笑顔で指差ししている画像
院内認定看護師コース研修

質の高い看護の提供を目指して、院内認定看護師研修を行っています。
呼吸ケア、脊髄認定看護師の2コースがあり、複数年かけて取得することができます。


呼吸ケア認定看護師コース

コース別

研修項目

呼吸ケア認定看護師初級
5時間/総時間数

肺の解剖生理と呼吸の仕組み
血液ガスと画像の理解
肺機能検査と検査法
薬剤指導
フィジカルアセスメントの実際

呼吸ケア認定看護師中級
5時間/総時間数

呼吸リハビリテーション
喀痰吸引について
呼吸不全の病態生理
人工呼吸器の基礎構造と実習
酸素療法

脊損認定看護師コース

コース別

研修項目

脊損認定
総合
6時間/総時間数

脊髄損傷の評価と障害分類
脊髄損傷の看護
脊髄損傷のリハ医療の課題と戦略
自律神経障害
痛みと痙縮
社会資源とその活用

脊損認定
皮膚管理
6時間/総時間数

褥瘡とは
褥瘡発生リスクとマットレス選択基準
プレッシャークリニックの実際
車椅子上での褥瘡予防
褥瘡予防とスキンケア

脊損認定
排泄管理
5時間30分/総時間数

脊髄損傷者の排泄管理
脊髄損傷者の排尿管理の実際
脊髄損傷者の排泄動作に使用するツール
排泄管理に関する薬剤
脊髄損傷者の排便管理の実際


院外研修

キャリアアップへの支援

専門性の高い看護の提供を目指して、一人ひとりのキャリアアップを支援しています。

  1. 岡山県看護協会主催の研修、全国学会の研修会 等
  2. 日本看護学会他、各学会へ研究発表
  3. 認定看護師支援制度 (資格取得、更新を支援します
  4. その他学会認定による資格取得の支援もあります
管理

管理者研修(ファーストレベル)150時間
管理者研修(セカンドレベル) 180時間
管理者研修(サードレベル)  180時間

認定

認定看護師に関する研修会   6ヶ月

教育

岡山実習指導者講習会    7週間

その他資格

呼吸療法士
糖尿病療法士
内視鏡検査技師 等

  1. 全国(33施設)労災病院への派遣交流・転任制度があります。
    当センターは、労災病院グループの1つです。
    (北は北海道から、南は九州熊本まで)
    この制度を利用して
     2~3年の派遣制度で急性期の看護を学ぶこともできます。
     結婚や家族の転勤などの場合、転居先近くの労災病院へ転勤することも可能です。
日本地図上に各労災病院が設置されている都市名が記載されている図 日本地図上に各労災病院が設置されている都市名が記載されている図