1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 看護部
  4. 部署紹介
部署紹介
1病棟
1病棟スタッフの集合写真 1病棟スタッフの集合写真

1病棟は障害者等一般病棟です(病床数50床)。
 脊髄損傷や神経難病、意識障害、四肢切断等の障害を持った方々に、チームアプローチにより生活の自立から社会復帰までの支援を行っています。
 その中で看護師は、24時間患者さんと接する重要な役割を担っています。
 身体の状況や日常生活動作の支援、心のケアまで患者さんに寄り添いながら看護に取り組んでいます。

イラスト 男性看護師と車いすに座っている女性高齢者が笑顔で会話している画像 イラスト 男性看護師と車いすに座っている女性高齢者が笑顔で会話している画像
2病棟
2病棟スタッフの集合写真 2病棟スタッフの集合写真

 2病棟は内科・整形外科・リハビリテーション科の一般病棟です(病床数50床)。
 一般的な内科疾患や骨折や関節症の手術等の整形的治療や術後のリハビリテーション及び脊髄損傷者のブラッシュアップ目的でのリハビリテーションや社会復帰された方の体調不良による一時的な入院にも対応しています。
 若年から高齢者の方まで幅広い患者さんを受け入れ、一日も早い回復を願い、心を込めた看護に取り組んでいます。

3病棟
3病棟スタッフの集合写真 3病棟スタッフの集合写真

 3病棟は障害者等一般病棟です(病床数50床)。
 脊髄損傷、脳血管障害、切断等の四肢障害を持つ患者さんに、チームアプローチによるリハビリテーション医療・看護を行っています。
 患者さんが、訓練の成果を病棟生活に活かせるように、患者さんや家族とのコミュニケーションを大切にして、患者さんの社会復帰を促す看護に取り組んでいます。

外来・手術棟
外来・手術棟スタッフの集合写真 外来・手術棟スタッフの集合写真

 外来は、リハビリテーション科・整形外科・内科・循環器科・皮膚科・泌尿器科に通院する患者さんに対し、在宅生活を大切にした看護を提供しています。
 特に、脊髄損傷患者さんに対し、在宅生活及び就労が継続できるよう、在宅でのケアの方法を患者・医師・看護師で一緒に考えサポートしています。
 職場・在宅での問題点があれば相談できるような関係づくりを大切にしています。
 手術棟では、整形外科の人工関節置換術等、年間86件の手術を行っています。