1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 看護部
  4. メッセージ
メッセージ
学生・就職希望の
皆さんへ

豊かな自然と、温かい地域性に包まれた吉備高原で、リハビリテーション看護、地域医療を一緒にしませんか。

一緒に学び、共に成長していく仲間をお待ちしています。

※病院見学を随時受け付けています(平日のみ)
 電話(0866-56-7141
 E-mail syomu@kibirihah.johas.go.jp
 総務課 担当:小松原 までご連絡ください。
 Eメールの場合は、メールアドレス、住所、携帯電話番号、見学日を第3希望までお知らせください。


イラスト 看護師からのメッセージ画像 イラスト 看護師からのメッセージ画像

転勤してきました

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真

 岡山労災病院から転勤して半年が過ぎました。看護師になってから呼吸器内科外科での経験しかなく、脊髄損傷者中心のリハビリテーション看護に不安もありましたが、先輩方に優しく丁寧に指導をいただき、看護師として更にスキルアップできているように感じます。
 まだまだ、学ぶべきことはたくさんあり日々の業務をこなすだけで精一杯の時もありますが、知らない事を知る喜びを多く感じています。
 今後は脊髄損傷の知識習得だけでなく、患者やスタッフにも求められる存在になるよう向上していきたいです。


入職して4年目になります

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真

 私の勤務している病棟は、脊髄損傷・頸髄損傷を主とした障害者病棟です。入職したばかりの頃は不安でいっぱいでしたが、先輩方のやさしく丁寧な指導で成長できたと思います。また病棟全体で入職した人を育てていくという雰囲気があり働きやすい環境だと思います。
 患者さんとの関わりとして、社会復帰に向けて患者さんに指導していきますが、他職種の方と連携を取りながら進めていきます。大変ですがそれだけにとてもやりがいを感じます。そして、自立した患者さんの姿をみて、その新しい生活の門出に関われてよかったと思えます。今後も患者さんの『笑顔』と『ありがとう』の言葉を活力として日々成長していきたいと思います。


入職して11年目になります

吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真 吉備高原医療リハビリテーションセンター 看護部 看護師の写真

 私は入職してすぐは子供が小さかったため夜勤ができず、嘱託職員として6年間外来で勤務をしていました。当院では整形外科手術があり、外来看護師が手術室勤務も兼ねています。手術日には帰りが遅くなることもありましたが、そのほかの日はスタッフの協力で時間通りに帰宅できていたため、子供と過ごす時間を多くとることができ、私にとってとても働きやすい部署でした。
 子供も大きくなり、希望で病棟に異動し5年目になります。病棟は整形外科・内科の一般病棟ですが約8割が整形外科入院となっています。予定入院、緊急入院、手術などがかさなるととても慌ただしい部署ですが、スタッフみんなで協力して取り組んでいます。高齢者が多い中、社会資源を活用しながら在宅で安全・安心して生活できるよう一人一人にあった退院後の生活の場を考えて支援していきたいと思います。主治医やスタッフ、ご家族、地域包括の方と相談し、情報共有しながらより良い退院支援ができるよう、患者さんとの関わりを大切にしていきたいと思っています。