1. トップ
  2. 院内実習
  3. 病院実習(医師)

病院実習(医師)

  1. 当センターでは、脊髄損傷のリハビリの必要性を感じる医師の方を対象に、専門的に理解することを目指した実習を実施しています。
  2. 短期コースから長期コースまで、いろいろなプログラムを用意しています。
  3. 6カ月・1年コースで本人の希望があれば、研究にも携わっていただき、その結果を学会で報告していただくことも可能です。
  4. 日本リハビリテーション医学会の臨床認定医、専門医の研修コースもこれに準じます。
  5. お問い合わせ先

    吉備高原医療リハビリテーションセンター
    TEL: 0866-56-7141
    院 長  徳弘昭博 e-mail: tokuhiro@kibirihah.johas.go.jp
    副院長  古澤一成 e-mail: furusawa@kibirihah.johas.go.jp

実習プログラム一覧

  • 医師(短期コース)

    半日、1日、3日の3種類のコースがあり、当センターのリハビリテーション科医師の役割ついて理解することを目指します。

  • 医師(1週間コース)

    リハ病棟・外来の1週間を経験しリハ科医の業務とリハ医療の概要を理解することを目指します

  • 医師(3週間、1ヶ月コース)

    リハ科医師の業務と脊損リハ医療を深く理解することを目指します。1カ月コースではそれに加え、社会復帰・職業復帰へのリハの概要を理解することを目指します。

  • 医師(長期コース)

    3カ月コースでは病棟での障害管理が理解でき、診療ができるようになること、6カ月コースでは入院から社会復帰まで主治医として診療ができるようになること、1年コースでは脊損医療のシステムづくりが可能となることが目標です。