1. トップ
  2. おしらせ
  3. 新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス感染症の陽性者確認について(第2報)

 昨日2月2日に報告いたしました職員1名の陽性判明にあたり、接触の可能性のある職員のうち、昨日勤務都合で検査できなかった職員は、本日2月3日に検査を実施し、全員陰性を確認しました。
 皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、今後も保健福祉事務所からの指示を仰ぎながら、新型コロナウイルス感染の拡大防止に、引き続き全力で取り組んでまいります。ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
 
 令和4年2月3日

吉備高原医療リハビリテーションセンター
院長 古澤 一成

新型コロナウイルス感染症の陽性者確認について

 当院職員1名が、1月31日から喉の痛み等の症状があり、同日検査を実施したところ、本日2月2日に新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでご報告いたします。
 感染経路は、家庭内感染です。当該職員と接触の可能性のある患者さん・職員に1月31日に検査を実施し、全員陰性を確認しました。
 また、本日陽性が判明したことを受け、上記患者さん・職員に再度検査を実施し、全員陰性を確認しました。勤務都合で本日検査できなかった職員は、明日2月3日に実施予定としています。
 上記の件に関しましては、すでに管轄の保健所に報告を行っています。
 また、院内関係部署の消毒を実施し、すでに完了しています。
 皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、今後も保健所からの指示を仰ぎながら、新型コロナウイルス感染の拡大防止に向け適切に対応してまいります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 令和4年2月2日

吉備高原医療リハビリテーションセンター
院長 古澤 一成