1. トップ
  2. 部門紹介
  3. 中央リハビリテーション部
  4. 体育館トレーニング

中央リハビリテーション部

体育館トレーニング

体育館トレーニング

  • 当センターでは前期(4月~6月)と後期(10~12月)の年に2回、併設されている職業リハビリテーションセンターの体育館にて入院患者様を対象に車いすツインバスケットボールを週に1回実施しています。
  • 実際にバスケット用車いすに乗車しリハビリスタッフ同行の下、ツインバスケットボールのルールに沿って行います。
  • 内容として基本的な車いす操作練習、パス、シュート練習をしてからチームに分かれて試合をします。
  • ツインバスケットボールは上肢機能に障害がある人でも可能であり、通常のリハビリ以外の時間で楽しみながら運動をすることで全身持久力の向上、筋力増強につながっています。 また、期間の最初と最後に体力測定を行い患者様自身が操作性の向上や駆動速度の変化を感じることができます。
  • そして、疾患、性別、年齢、病棟などに関係なくコミュニケーションの場になっており、退院後に運動を続けるきっかけ作りにもなっています。