1. トップ
  2. 病院紹介
  3. 理念、基本方針、院長挨拶

当センターの理念

リハビリテーション医療の技術を通じ、身体障害者(主に肢体障害)の QOL(Quality Of Life:生活の質の向上)に奉仕する

当センターの基本方針

  1. 専門的リハビリテーション医療と地域医療によって、社会に貢献するよう努めます。
  2. 患者さんの人権を尊重し、安全で良質、満足の得られる医療を行います。
  3. リハビリテーション医療の専門病院として、入院から社会復帰、さらに社会生活の維持まで、個々の障害のレベルにふさわしい一貫したリハビリテーション医療を提供します。
  4. 職業リハビリテーションセンターとの連携のもとに勤労年齢の障害者の職業復帰を医学的に支援します。
  5. リハビリテーション・マインドをもって全人的視野での地域医療を行います。(リハビリテーション・マインドとは、急性期から社会生活の維持までを総合的に診ていく医療の考え方です)
  6. 当センターで働くすべてのスタッフにとって、かけがえのない医療施設であるよう努めます。

院長挨拶

 工事中